こちら杉並区中央線

楽しくてディープな中央線ライフをお届け。中野、高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪、吉祥寺

中央線「食の旅」 荻窪

【荻窪】インドカレー『タマーム』を食べてみよう!

投稿日:2016年6月10日 更新日:

(※こちらのお店は、ビル建て壊しに伴い閉店されました。)

選べるセットはA,B,C・・・

カレー1種類、2種類、+チキンスティック付き・・・という具合にセットが選べます。
注文すると間もなく・・・
初めに「サラダ」と「ラッシー」がご登場!

image

インドカレー屋さんのサラダによくかかっているこのオレンジ色のソース・・・
とてもおいしいですよね。
家庭でも作れるのかしら・・・なんていつも思いながら食べています。

辛さは選べる1〜5段階、普通は「2」、おすすめは・・・

カレーの種類はもちろん
こちらのお店では辛さを5段階から選べます!
店主さんに「普通は?」と伺うと、「2くらい」ってお答えを頂いきました。
相方さんはAセットをキーマカレーで、辛さは普通レベル「2」を注文してましたよ。

image

(こちらが相方さんのキーマカレー:辛さ「2」です!見た目も普通の辛さに見えます!)

ちょっと辛めのレベル「3」とはいかに・・・

わたしは辛めのカレーが好きなので辛さレベルを1つUPし、
Bセット「チキン&キーマカレー」の辛さ「3」を注文しました!
手前のミニ器×2→わたくしが注文した「Bセットのチキンカレー&キーマカレー」、
奥側→Aセットの器サイズです!

image

2つの器のうち左手にあるのが「キーマカレー」、右が「チキンカレー」です。
確かに辛さ「3」にするとかなりピリ辛で、カレースパイスの香りが引き立ちますね!
じわっと身体が暖かくなります。
チキンカレーもレベル「3」のピリリとした辛さを、クリームのマイルドさと混ぜて食べるととても美味しかったです!
おそらく辛さ「4」にするとかなり辛くなるのではないかと想像出来ます・・・
個人的にはぜひ次回は「4」で試してみたいなと意気込みます!!

こちらのナンはほんとに『タマーム(tamamu)!!』

タマーム(tamamu)って何だか響きがいいですよね!
こちらはインドカレーのお店なので、おそらくヒンデゥー語でしょうか・・・
ネット検索してみると、
「タマーム(tamamu)」=「もちろん!」とか、「完璧!」、「全部」などと表示されます。
英語だと「Sure!」的な使い方をするとも・・・
きっと音の響きから察するに、
『タマーム!tamamu』=うちのカレーは『もちろん完璧だぜ!』
みたいなイメージなのでしょうか!?

image

(アッつアツの焼きたてナン!
パリパリ部分とふんわり部分があってこの味がタマーーーーーームっ!)

今回食べたインドカレーのお店情報がこちらです!

『タマーム』
ランチタイム 11:30~17:00
ディナータイム 17:30~23:30
日曜営業

★Google MAP

★食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13058107/

スポンサーリンク

おすすめの中央線本

中央線沿線の住人なら、分かりすぎてツラいはず…(笑)

ブログランキング参加中です!よければポチッとお願いします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

-中央線「食の旅」, 荻窪

関連記事

【阿佐ヶ谷】LOFT Aのイベント、アクセス方法は?

中央線沿線の中でも特にファミリーに人気がある阿佐ヶ谷は、時代を問わず、常に老若男女でにぎわいを感じさせます。 その阿佐ヶ谷に、70年代の日本のロックやサブカルチャーを体験できる「ライブハウス」があるこ …

【高円寺】居酒屋『馬力』で飲む!

灯りをつけましょぼんぼりに。 干物もつけましょ、ぼんぼりに。   人生には『馬力が必要』。     結局のところ、 人は素朴なものに癒される。     …

【吉祥寺】カレー「NO CURRY NO RICE」

目次中央線四天王駅を寄り道することなく無事やり過ごせた。。。「吉祥寺」。味あるお店が氾濫中。NO CURRY     NO RICE!「カレーなくしてライスなし!!」こちらは濃く深き「ブラックカレー★ …

【西荻窪】毎月第2日曜「こけし屋」のグルメの朝市へ!その2、おいしいベーカリーでゆったりモーニングを。

中央線沿線の中でも、個性豊かなお店がひときわ多く集まる街「西荻窪」。 その西荻窪で、「週末でも活気を呼び込もう!」と、洋菓子のお店「こけし屋」にて、月1でとてもお得なグルメの朝市が開催されています。 …

【荻窪】中華そば『丸信』の昔懐かしのラーメンがおすすめ!

昨今のインスタ映えする豪華なトッピング付きラーメンもいいけど、やっぱり昔懐かしい素朴なラーメンが恋しくなるときって、ありませんか? 中央線の中でも、ラーメン激戦区として有名な「荻窪」。ここに、お子様連 …

執筆者:こちら杉並区中央線

サイト内検索